産後の仕事はスキルを活かす!?お勧めの資格3選

国家資格・公用資格をとろう

出産・子育てを経て、仕事に復帰する場合、再就職のためには一定のスキルが必要ですね。以前働いていた同じ業界にするとか、産休明けてもどるとか・・・でも実際、それができる人はほんの1部です。いったん以前の職を離れている人が多く、全く別の世界で再度就職活動をするケースが多くなっています。その時の強い味方が「資格」です。たくさんの資格がありますが、その中で国家資格や公用資格と言った、どこでも通用できる資格に絞るのが得策です。

子育て経験を生かした資格

最もお勧めするのが、国家資格である保育士資格です。こちらは実習なして、保育士試験に合格すれば資格を取得することができます。学習する内容も、子育てに関連することがたくさん!資格試験にも子育てにも、それぞれ生かすことができます。さらに、幼稚園教諭免許もお勧めです。こちらは通学となりますが、保育士&幼稚園免許のW取得ができれば、就職に困ることはありません。保育所、幼稚園、こども園のほか、児童相談所などの福祉施設、学童保育などでも活躍できます。

お金にかかわる資格もお勧め!

仕事だけでなく、生活にも役立てられるのがお金に関する資格です。お勧めは、ファイナンシャルプランナーの資格です。3級であれば比較的取りやすく、さらに2級、AFPとキャリアアップも夢ではありません。国家資格ですから、日本のどこでも通用します。なお、簿記3級もお勧めですが、専門性という面からは少し物足りません。簿記2級となるとかなりハードルが高くなってしまいますね。FP資格のほうがより活躍の範囲は広いといえるでしょう。

主婦のパートは収入額を制限して働いていることが多いです。年間の収入が103万円を超えてしまうと夫の扶養控除が受けられなくなるからです。