保育士になりたいあなたへ贈る!実際のところどうなのか

保育士の働き方シリーズ

保育士になりたいですね。保育士には様々な働き方があるんです。まず、公立保育士としてです。これは公務員試験に合格する必要がありますね。なかなか倍率が高いんです。そしてもう一つが私立保育士として働く方法です。これは一般的な就職と同じように考えていいです。またそのほかにも保育士を持っていることで児童養護施設や乳児院、託児所などでも働けちゃうんです。働き方がいろいろあって資格を取れば人生の幅が広がりますね。

保育士の生きがいって何だろう

保育士さんは毎日子供のの中に囲まれて楽しそう、そんなイメージが大きいですよね。実際子供達の笑顔を見るとそれだけで疲れが吹き飛びまた頑張ろうって思えますよね。それに、時々びっくりするような発言をします。日々新しいことの発見がありますし、子供たちの成長を一緒に共有できることの素晴らしさを感じることが生きがいとなりますね。何もわかっていないようでいろいろ考えている子供達のさらなる成長を手助けできることがやりがい、魅力であると言えますね。

働く場所はどんな感じか

保育士さんの働く場所は様々です。認可されている保育所では大きな敷地で大勢の子が過ごすそんな環境です。そして、ビルの一室などを使った認可外保育所は小さなヘアでアットホームな雰囲気の保育ができます。保育士の資格があるだけで働く場が広がるんですね。また、看護師さんの子を預かることやゴルフ場で預かるという託児所での働き方もできますよ。子供が好きで成長を見届けたい人には保育士をぜひおすすめしたいですね。あなたならなれますよ。

保育士の求人なら東京で探すことで、より豊富な求人の中から探せるため、自分の希望に合った求人が見つかりやすいというメリットがあります。