警備員のアルバイトで大変な作業!3選!!

まずは体力仕事であること

警備員のバイトと言うのは、意外と時給が良いですから、やろうとする人は多いです。それはよいですが、いくつか大変な作業がありますから、それは理解しておくことです。まず、作業というわけではないですが、基本的に体力仕事になります。交通誘導の仕事が一番件数としては多いですが、これは物凄く体力を使います。立ち続ける仕事になりますから、暑さ、寒さに関しての対策をしておくことが重要になります。これは怠らないことです。

自分には権限がないことを

警備員の作業で大変なのは、基本的にお願いしている立場である点です。交通誘導の仕事であろうともあくまで誘導になります。ですから、整理ができるわけではなく、強制ができないです。そこが難しいことであり、揉める時すらあります。体力的な仕事になりますが、積極業に近い側面もあるわけです。そこをよく理解していないと長く続けることができないので、注意するべき点になります。それでも常識的に対応していけば、問題ないです。

言うべき時は言うこと

お願いする立場であり、かなり立場としては弱いですが、それでも言うべきことは言わないといけないです。動作一つで、命に関わることすらあるからです。しっかりと意志を持って、行動をする必要があります。施設警備などでは、不審な人には強い詰問をしないといけないこともあります。問題があれば、警察に通報をすることになります。逮捕権は私人としてのレベルでしかないです。問題があれば、警察にお願いするのが警備員の基本になります。

販売の求人では、未経験者や無資格者であっても研修や教育指導がしっかりしているので働きやすい環境です。